松坂屋静岡店 BLOG

  • 2019.12.10

【北海道&九州スイーツ特集】師走にふんわり甘い休息を「松井老舗」

松坂屋静岡店イベント担当


松坂屋静岡店イベント担当

TEL.

こんにちは
松坂屋静岡店イベント担当の下村です。

師走の北海道と九州グルメフェア、いよいよ開催が明日と迫ってきました!

フェアのタイトルにある通り、師走ともあって忙しい日々を送っている方も多いのではないでしょうか。
そんな慌ただしい時こそ、美味しいスイーツと共にゆったりとした時間を過ごしたいですよね...!

そこで今回は休息にぴったりのふんわり柔らかなお菓子をご紹介させて頂きます。

九州・長崎の島原にあるかすてらの「松井老舗」さん。

こちらのお店は約400年前に創業され、十代続く老舗のお菓子屋さん。
松坂屋も1611年から続くお店なので、ほぼ同い年です!
かすてらが有名なお店は他にもありますが、その中でも特に古くから愛されているお菓子屋さんなんです。

松井老舗さんの定番商品はこちらの長崎豊潤かすてら。

かすてらと言えば、長崎の貿易港を通じて外国からやってきたお菓子だという話は有名ですよね。
そのため語源は、スペイン古王国カシティーリャ地方のパンという意味で、当時の漢字表記は”加須底羅”や”家主亭良”だったそうです。
もし今当て字で表現するなら...
”菓好手楽(お菓子好きも手が楽しいくらい止まらなくなる)”
なんて名前もいいですね♪

ただ、この頃の製法は今とは違うもので、時代の変遷と共に日本人向けのしっとりとしたかすてらの作り方ができていったそうです。

松井老舗さんのかすてらの製法は”五三焼”という特別な製法。通常のカステラと違い、小麦粉を少なくし、卵は卵黄5・卵白3の割合、さらに砂糖の配合を多くしているので、手間はかかりますがとても濃厚な仕上がりに...。

水飴にも違いがあります。多くのカステラは酵素処理された水飴を使っているのですが、鹿児島県産麦芽の水飴を使用してコクと艶を出しているそうです。

材料は全て国内産というこだわりがあり、熊本県阿蘇山の最高級蜂蜜、1個50~60円するさくら地鶏の卵を使用。水に関しては名水100選に選ばれた水の都・島原の銘水を使っているんです!

製法、材料共にとことんこだわり、一つ一つ丁寧に作られた一品。
量産では感じられない深い味わい、是非試してみたいですね♪

長崎豊潤かすてらは定番のハニー味に加えて、抹茶もあります。

こちら以外に豆乳かすてらもあります。

また、少しグレードの高い黄金カステーラも。

見た目は豊潤かすてらのハニー味と似ていますが、卵にこだわっているのでまた一味違うかも...。食べ比べしてみたいですね!

こちらは豪華な桐箱に入っているので、お土産や贈り物にしてもいいですね。
今年お世話になった方に、感謝の気持ちと一緒に贈ってみてはいかがですか?

今回ご紹介した松井老舗さんだけでなく、他にも九州の美味しいものが静岡店にやってきます。北海道と九州、北と南の味比べを是非楽しんでみてください!

また、少しずつですがブログも更新していきますので読んで頂けると嬉しいです♪

****************
『師走の北海道と九州グルメフェア』
12/11(水)→24(火) 開催
****************

RECOMMEND BLOG