松坂屋静岡店 BLOG

  • 2019.2.18

ペンテリコン大理石について

松坂 八重子

本館 8F - その他
松坂 八重子

TEL.

松坂屋静岡店 擬人化「86歳の美少女」松坂八重子でございます。

私の背景...何だかお分かりになりますか?
これは松坂屋静岡店の本館1階の大理石でございます。

ふとした時に何の大理石なのか気になりまして、店内で保管されている昭和45年の改装時(私が38歳の頃)の図面を調べていましたら、「ギリシャ産白大理石貼」と「矢橋 #131 A」と手がかりになりそうな文字を発見しました。

これはほぼ間違いなく岐阜県大垣市にある、矢橋大理石株式会社さまであろうという事で問い合わせをさせていただきましたところ...

「ギリシャ産ホワイトペンテリコンで間違いありません。
この石はパルテノン神殿に使われており、昭和45年2月完工という年代から考えると、


パルテノン神殿と同じオリジナルの丁場(山)
から採掘された石と思われます。


残念ながらこのオリジナルの丁場は既に閉鎖されており、現在はこの閉鎖された丁場の裏山から採掘しています。」
とご担当者様からのありがたいお返事を頂戴しました。

それにしてもパルテノン神殿と同じ丁場(山)から採取された大変貴重な大理石、大切にしたいと思います。

ちなみに松坂屋名古屋店はポルトガル産の「リオシュ モンテモール」、松坂屋上野店はイタリア産の「カラカータ ヴァーリ ロザート」というこちらも現在は入手困難な大理石が使用されていますので、お出かけになってみてはいかがでしょうか。
(矢橋大理石さまのカタログより)

今回も私の拙いブログをお読みくださりありがとうございました。

RECOMMEND BLOG